bhは土日祝のコールセンター対応OK!土日祝の出荷OK!0120-664-997
ご利用ガイド ご利用ガイド カテゴリ一覧 カタログのご請求 一般のお客様はこちら
ログイン bhオンラインストア新規会員登録はこちら
送料無料!代引き手数料無料!土日祝営業!ポイント5%還元さらにマイレージポイントもついてWポイント還元!

プライベートサロンの今を探る

プライベートサロンの今を探る

サロン集客マーケッター境 哲也さんに聞く!エステサロン自宅開業のポイント!


特に自宅開業の場合、開業資金が少なくて済むうえ、自分のペースで予約を受けることができ、時間の融通も利きやすいなどのことから、以前サロンで働いていた方を中心に開業するケースが増えている。
ただし、その手軽さ故、安易に開業し、行き詰まってしまうことも多いという。その主たる要因は、集客だ。大手サロン・個人サロンに限らず集客は、サロン経営にとって大きなテーマだが、個人サロンの場合、集客のために大きな広告宣伝費を投入することは難しい。ただし、工夫次第で、コストをかけずに成功している自宅開業サロンも数多く存在するのも事実だ。
そこで今回は、プライベートサロンの集客コンサルティングを中心に手がける、サロン集客マーケッターの境哲也さんに自宅開業サロンの現状や課題点、集客方法などについてお伺いした。その他、境さんがコンサルを担当したプライベートサロン(自宅サロン)もケーススタディ別に紹介する。

境 哲也さん 【プロフィール】

大学卒業後、某テーマパークの広報・宣伝担当として勤務後、ファッション&ビューティ系専門学校にてス クールの設立やカリキュラムの構築などを行う。その後、大手商社での新規事業である教育ビジネスの立ち上げに参画するなどマーケティング、プロモーション、新規事業開発などを専門領域として活動中。現在は美容系サロンの集客やスクール・協会の設立&運営企画などのコンサルテーション、美と健康商材の販売 企画などを行う。

開業にあたっての 実務経験は必要か

峯:当社では、毎月400件ほどの新規登録があるのですが、確かに、お一人でやられている方や、自宅開業される方の割合が増えていますね。
境:自宅の場合は、店舗を借りない分、初期投資を低く抑えることができますし、万が一、失敗した場合のダメージが少ないというメリットがありますね。相談に来られる方で、店舗か自宅かで迷われている場合は自宅開業をおすすめしています。
店舗は軌道に乗ってからでも遅くはありませんしね。
峯:サロンに勤務しながら、休日だけ自宅開業している方も増えていると聞きますが。
境:そこからの独立・開業というケースは多いですね。あとは、お友達が成功しているのをみて、私もやってみたい・・・というパターン。それとプライベートサロンに通っているお客さんが開業するケースもあります。自宅サロンの場合、少ない資金で開業できるうえ、毎月の店舗家賃も必要無いので、極端な話、働きたいときだけ予約を受ける事も可能なわけです。そういったあたりが魅力なのではないでしょうか。
あとは、ビー・エイチさんのような企業さんが増えたおかげで、商材が通販で簡単に入手できる環境になったというのも大きいと思いますよ。実際、ビー・エイチさんのおかげで、仕入れが楽になった、すごく助かっっているという声も、かなり聞きますよ。

片山準子さん峯:ありがとうございます。一人で営業しているサロン様の場合、営業の方に来られるのを嫌がる傾向がありますしね。特に自宅開業だと尚更ですよね。ところで、最近、スクールも増えていますが、実務経験が無い方がスクールだけで開業は可能なのでしょうか。
境:一概には言えないのですが、実務経験があったほうが成功しやいことは事実です。ただし、実務経験がなくても、成功している方もたくさん知っています。これはもう、その「人」によって決まりますね(笑)、僕のところは、もともとエステサロンなどで働かれていて、結婚・出産などで、一度、お仕事から離れた方が、新たな働き口としてサロンを個人開業したい(した)というケースが殆どです。年齢的には30代後半から40代前半の方が多いですね。
西東京市にエルメーム※1というエステサロンがあるのですが、そこのオーナーは、キャリアが長く、技術面のみでなくサロン経営におけるさまざまなノウハウやケーススタディを熟知しているので、強いんですよ。業界の生き字引というか・・・僕もたまに相談に行くことがあります(笑)。そのオーナーは、独立に理解がある方なので、実務経験が無い場合、近所の同じようなサロンを探してみて、将来独立するという前提のもとオーナーと相談のうえ、一定期間働いてみるという方法もありますね。
峯:具体的に、どのような相談内容が多いのでしょうか。
境:8割が集客ですね。あとは、店名の相談やロゴマークデザインなど、サロンのブランディングです。集客やプロモーションが得意なので、やりがいがあります。逆に、個人サロンが対象なので、スタッフ教育などの相談はありませんね(笑)。

地域とのつながりを大事にする

峯:全国のサロンをコンサルティングされているそうですが、地域によって集客方法の違いなどはありますか。
境:例えば、東京や大阪などの都市部だと、チラシなどの配布はほとんど効果がありません。そこに予算投入するなら、WEBのキーワード広告のほうが費用対効果が高いですね。 ところが、地方に行くとチラシやタウン誌などの紙媒体が強いんですよ。
地方だと、潜在ニーズがまだまだありますし、やりかた次第では、面白い展開もいろいろ出来ますね。
ある地方の例ですが、最寄り駅からバスで30分もかかる畑の中の古い一軒家を借りて、月200万の売上をあげているサロンがあります。そんな場所ですから、当然、近隣に競合サロンは無く、地域のお客さんを独占しています。そのサロンオーナーは、話上手というか聞き上手というか、とにかく美容についての話が面白くて説得力があるんです。お客さんは、そのオーナーを慕って来店する、美容の情報が欲しくて来店するという感じで、例えていうと、昔の町医者のような存在なわけですよ。
峯: 私が以前、お伺いした地方のサロンさんも、近所の女性たちの美容コミュニティのような存在でしたね。すごく話が面白い方で、お客様が施術は受けなくても化粧品だけ買いにきたりとか。
境:そうそう、都市部のサロンでは見られない光景ですよね。
峯:その場合、都市部のプライベートサロンはどうしたら良いのでしょうか。
境:地方と違ってマーケットが大きい分、競争が激しいですから、WEBによるプロモーションと、より地域に根ざしたプロモーションを複合的に行ってゆくことですね。例えば、地域のワークショプとかイベントなどに、どんどん参加するなどして、積極的に自分のサロンを知ってもらうことです。NPO法人主催の町おこしイベントなども結構ありますよ。
また、地域の自宅料理教室や自宅カフェのオーナーなど、異業種とのコラボで、成功している事例も数多くあります。皆さん、お一人で試行錯誤して悩んでいる方が多いんです。もっとオーナー同士の横のつながりがあっても良いと思っています。

ランチ会境:これは宣伝ですが、僕が開催している、ランチ会※2というのがあって、個人サロン同士の横のつながりが出来たり、異業種の方もたくさん来るので、有益な情報交換ができてオススメです(笑)。
峯:先日、神奈川県の大磯市(朝市)に行ってきたのですが、ヘッドスパの施術をしている方が出店していて、お試し価格で、施術もその場でおこなっていたんです。
境:朝市やフリーマーケットって物販のイメージが強いんですけど、地域ビジネスとしては、格好のプロモーションの場なんですよね。役務を提供するサービスの場合、その場でお客さんが体験できてしまう。これは媒体を使用した、プロモーションには出来ないメリットですね。上手なやりかたですね。
あと、ツイッターを使用した地域プロモーションとして、ハッシュタグで、地域名検索すると、地域のお店の情報がツイートされてたりします。居酒屋さんで、本日ビール1杯無料とかね(笑)サロンの情報もたくさんツイートされていますよ。今日は、雨だから30%オフとか、地域のお客さんにとっては有益な情報ですから、意外と効果があるんですよ。

峯:境さんと言えば、アメブロ(アメーバブログ)のイメージが強いのですが、最近はフェイスブックにも注目されているとか。アメブロとフェイスブック、さらにはツイッターなどさまざまなツールがあって、どれをどう活用していいか解らない、という方もいらしゃると思うのですが。
境: まずアメブロですが、圧倒的なユーザー数というのが最大のメリットですね。美容関系の方のブログはほとんどアメブロですし、芸能人の方も多いですね。アメブロは自分自身を売ってゆく場(自分らしさの情報を発信)として活用することをおすすめしています。フェイスブックは、実名登録ですので、一度会った方(来店された方)とのコミュニケーションツールとして有効です。ちょっと驚いたんですが、実は相談をされる方のほぼ全員がフェイスブックのアカウントを持っているんですよ。
峯:ホームページは作成したほうが良いのですか。
境:ホームページは、ちょっと気の利いたものを作ろうとすると、すぐに数十万かかってしまいます。予算が潤沢にあれば別ですが、個人サロンであれば、まずはアメブロで十分です。カスタマイズでホームページのような見せ方をすることも可能ですし。
峯:ブログでどんな事を書いていいのか解らないという質問も多いと聞きます。私も当社のブログを担当しているのですが、ブログ記事作成のコツなどあれば、教えていただけますか。
境:まず、想定するターゲット層がどのようなものに興味があるのか、また何を望んでいるのかを知ることです。例えば、購読している雑誌、観ているTV番組、好きなレストランやスイーツなど、お客様との会話のなかで教えていただき、それらを、実際に読んだり、観たり、店に行ったりしてみて、体感してみること、そして自分で感じたことについて、自分ならではの視点でブログに書いてみることです。
例えば、お客さんの間で話題になっている映画を観に行ったとして、あぁ、このストーリーが好きなら、こういうのも好きかも・・・といった風に、その映画の記事にプラスして、自分で以前に観たことのある映画や、読んだことのある本を取り上げて紹介するなどの工夫が必要です。あと、文章を書くコツはありますが、これは習うより慣れろですね。

いちばん大切なこと それは家族の協力

峯:どんな人が成功しやすいのでしょうか。また成功する秘訣があれば教えてください。
境:まず重要なのは、当たり前ですが、技術力、カウンセリング力です。お客様にしっかりと提案出来る人、そして性格的に強気の人のほうが、私の経験則上、成功しています。
そして秘訣といえるか解りませんが、ビジネスとして捉えてやらないと絶対、成功しません。自宅開業といえども、経営者になるわけです。売上目標をしっかり設定し、その目標を達成するために、どのようなメニューを幾らで提供してゆくのか、また万が一、お客様とのトラブルが発生した場合のリスク管理もしておかねばなりません。
あとは日々の勉強を怠らないことです。開業後もスクールに行ったり、他のサロンに行ってみて、良いところがあれば、どんどん取り入れて、自分のサロンをブラッシュアップすることが大事です。
最後に、いちばん大切なことですが、自宅開業においては、家族の絶対的な協力と理解が必要だということです。サロンが原因で家族が不仲になってしまったりしたのでは、本末転倒ですからね。

境さんってどんな人?

「サロン集客マーケッター」として、全国のサロンを対象に集客の悩み相談をおこなっているコンサルタント。通称「てつ兄」のニックネームで呼ばれ、時に優しく、時に厳しく、とにかく自分のサロンのように親身に考えてくれると、プライベートサロンオーナーの頼れる存在である。その豊富な経験に裏付けされた、実践的な集客コンサルには定評がある。

境さんのブログ「美的セッション」

サロンオーナーを中心に千人近い読者登録のある境さんのブログ。集客のヒントだけでなく、ブログの書き方のヒントになることも多い。

URL:http://ameblo.jp/next-beauty



PAGE TOP

bhの便利でお得なサービス
bhプラチナ会員-3,000ポイント進呈 bhマイレージクラブ 後払いOK!FREX B2B後払い決済 新規会員登録で1000ポイントプレゼントキャンペーン!!

お問い合わせ | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 採用情報 

本サイトは業務用通販を目的としているため、掲載商品の卸売価格、並びに希望小売価格はすべて税抜表示となっております。
弊社より仕入れた商品をお客様に店販される場合は、必ず小売価格に消費税相当分を加算した総額での表示が必要になりますのでご注意下さい。
当サイト上に掲載されているすべてのコンテンツ(文章・画像・動画)の著作物に関する権利は当社に帰属しています。
非営利、私的使用に関わらず複製・転載・転送・配布・商業用目的での使用は禁止いたします。
Copyright (c) bh. All Rights Reserved.